2007年01月22日

聖母マリアの金色の花

brog111.jpg


明るい黄色やオレンジの花が長く続くマリーゴールド。17世紀頃は「聖母マリアの金色の花」として、絵画に良く描かれたそうです。今日は切花で出回っているものを撮影していますが、この他にクリーム色などもあり、実は案外オシャレです。それからすごく大きな花顔のアフリカンマリーゴールドは迫力があり、その他結構たくさんの品種がありますから、暑い暑い夏のガーデニングにはお勧めですよ。って、真冬に言ってもねぇ・・・。
花屋「凜」のHPはこちら



posted by Mew☆ at 11:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。