2007年01月19日

ゴマノハグサ科。

brog108.jpg こんにちはー。今日は朝だいぶ冷えていましたが、陽差しは日々明るさを増してますね。嬉しい!お店には春の花が顔を並べ、「春らしいわねぇ〜」なんて話しながらお店の前を通っていく方が目立ち始めました。
 寒空の下、それでも木々や草花は静かに春に向かって準備を初めています。千利休の言う「わび」がここにあります。日本人で良かった、四季があって幸せ、と思うのは、私はこんな日です。選んで、と言われたら、色々なものが柔らかく映る春が1番好きなので、春が見えてくる、近づいて来る、のが嬉しい。でも、実際はこれからが本当に寒い時期ですけれど。

今日ご紹介するのは「ヘーベ」というゴマノハグサ科のお花です。ゴマノハグサ科も沢山ありますね。カルセオラリア・キンギョソウ・トレニア・リナリア・ミムラス・メネシア・ディアスキア・・・。どれも共通して小さな柔らかい可愛らしい花をつけます。この、ヘーベ「グリーンフラッシュ」はギリシャ神話ヘラクレスの妻で青春の女神ヘーベから取った名前だそうです。なんだかすごいですね。花屋「凜」のHPはこちら



posted by Mew☆ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。