2011年05月01日

もし

5月1日は、フランスではスズランの日です。
大切な人にあげて、その人の幸せを祈ります。

もし、誰かに、
「1番妖精っぽい花は?」
と聞かれたら、
(そんなことは一生聞かれないけど(笑))
私だったら、スズラン、と答えます。

強い香り、小さく真っ白な鈴が連なる容姿は、まさに妖精!
でも、1番の理由は、
こんなに有名な花なのに、地面から咲いているところを見たことがある人は、案外少ないんじゃないか、ってこと。
私は、咲く場所をいくつか記憶していて、
この時期が来ると、覗き込みます。
スズランは、半日陰が向いているので、
何か別の植物の下の方に、文字通りひっそり、隠れて咲いています。
だから、知っていたり気にしている人しか見ることが出来ない。

先週から、お店にスズランを欠かさないようにしていました。
凜のお客様には、切り花のスズランは人気があります。
きのう、ご近所のおばさまが衝動買いなさった時、ちょうど接客していたスタッフのみなちゃんが、
「かわいくて、あなたみたいねぇ」
と、声をかけられていました(#^.^#)

image-20110501170512.png

母の日ご予約受付中
花の店 凜のページはこちら
http://www.hanaya-rin.com


posted by Mew☆ at 17:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。