2016年09月25日

お久しぶりです

久しぶりに自転車を漕ぎました
1ヶ月以上乗っていなかったのです
やっと太陽が顔を出してくれた日曜日
走り出して5分で息が上がっちゃいました(*_*)

タイヤの空気が抜けてきてるからだよな〜
と、1ヶ月前と同じ事を思う私(笑)
諸事情ありまして、そのままでした(^_-)

ここ数日はノラジョーンズを良く聴いていて
今朝からはまたビルエヴァンスの繰り返し
こんな感じの気軽なフィーリングでお花を買っていく人がもっともっと増えたらいいのになぁ...

それから
車の運転をしていると
まるで人生そのものだ、
ってたまに感じる事があります

あ、積み重なる諸事情により
今日もお仕事中です

しかし人生って良いも悪いもホントーに豊かですね
毎日毎日、心象風景が紅葉のように深く濃く色付いていき
最近それは季節の移り変わりよりもハイスピード!
桜があっと言う間に散るよりも
蝉の声が気づいたらもう聞こえない夏の終わりよりも
通り過ぎる風の感触が日々変わっていくのよりも
もっとずっと諸行無常
自分だけの事とは思えないくらい興味深いのです

最近は、選ぶなら気分の良い方を
殊更に人生を大切に思う、この雨の多い9月でした(^^)
さて10月にはどんなことが待ってくれているのかな?

DSC05775.JPG

画像はソルファ
できれば秋らしい秋がやって来ますように
皆さんにも、そして私にも
続きを読む
posted by Mew☆ at 15:38| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

嬉しくなった。

とある施設。
一週間前に活けたハクモクレンが 
今日改めて伺ったら 綺麗に開いていて
きゃっ!(≧∇≦)
ちょっぴり嬉しくなった。

実は 幼い頃の私は
花に対する好き嫌いが案外激しくてσ(^_^;)

マグノリア系の花たちは
「ナンかな〜、恐竜みたいで全然かわいくない!!」
とか、ココロの中で叫んでいた。
小学生の頃、こんな事を誰かに話したりはしてないですよ(笑)

さて 大人になって
沢山の花々が目の前を通り過ぎ、
いつの間にか
「ぷっくりした曲線がいい感じの蕾♪
決して煩くない優しい色合い♫
優雅で堂々と落ち着きのある素敵な女性みたい♡」
なんて思っていて
今やホッとさせてくれる花の一つ(^^)

でも 花屋になってから
実はマグノリア系は恐竜くらい起源が古いのだと何かで見て(あってるのかな?)
幼い頃の感性は、強ち否定するものでもないな、と...

一応声を大にして言っておくと、
嫌いな花は、無いです(^^)

こういう話をすると、
「花の仕事に携わっているのに
キライな花があるんですか???」
って、とても驚かれてしまうものですから。
BD25B3B9-C44A-4811-9721-69E0DC75B102.jpg
posted by Mew☆ at 18:16| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

女子好み♡

ひらひら🎶
大きくてひらひら♪
ラナンキュラスです♬

5443B7C7-F958-4B83-8381-5E55A3E8E0FE.jpg
posted by Mew☆ at 12:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

ホトトギス 秋空

CEA2BC36-D523-4F20-A4E6-F5B42AAFBFDC.jpg

仕事.遊びと目一杯のここ数日。
気分爽快ながらも疲れ果て
ゆっくり目覚めた休日のお昼近く。

花に水やりを、と玄関を開けると
ホトトギスの『秋空』が
初めまして、
と健気に静かに咲いていた(^^)

それほどメジャーな花ではないけれど
ホトトギスにも色々な種類があって
これはどうやら台湾系を品種改良したもの。
おそらく、ね。

心静かに過ごす日曜日にいい仲間が出来た(*^^*)


凜 東京医療センター店 Facebookhttps://m.facebook.com/flowershoprin.tmc


posted by Mew☆ at 14:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

クチナシ*

AFA3140A-76A9-4E21-9E46-9D1CF6FA4396.jpg

1年で1番待ち遠しい花が咲く時期になりました。
クチナシ。

クチナシに関しては、4歳の時から記憶があるんです。
母が公立保育園の保母だった事が理由で、私は自宅から30分程歩く保育園に通っていました。
その途中に、とてつもなく甘い、雨に混じった重たーい素敵な香り。
辺りを探すと、頭上にあった白い花。
クチナシ。
この花との出会いです!
翌年またこの季節が来た時は、
幼いながらに、毎朝その下を通るのが楽しみで仕方なかったぁ(≧∇≦)
その通りに来ると、駆け出して家族より先を歩き、良い香りの下で追いついて来るのを待っていたのを覚えています(*^^*)

そして、香りだけでなく、このアイボリーの色が今でもとても好き。
学生の頃は、理由は全然わかりませんが、この色の光に包まれている夢をたまに見ていました。

私の保育園の卒園文集。
『お花屋さんになりたい。いい香りがするから。』
こう書けたのは、この花のお陰もあるのかなー。

この季節は、ゆっくり過ぎて行って欲しいです*

花の店 凜のページはこちら

posted by Mew☆ at 14:26| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

cool down

2D617117-9EB0-4968-AA8E-8AC5CE42A56E.png

久々に自分のペースで呼吸出来ている感じ^ ^

深呼吸。
ふぅ〜(笑)

穏やかな天気。
外をのんびり歩いている人達がちょっぴり羨ましい。

お茶も、音楽も、
今日は味わえる!(笑)

色々あった春だったなぁ。
相変わらず、仲間が助けてくれたり、励ましたりしてくれて。

溜まっていた雑務がだいぶ片付いた午前中でした。
肩の力がいい感じに抜け気味。

今日は、仕事の帰り道、
ほんの少しだけ遠回りして、
桜新町の八重桜を見に行こう、
と決めました◎

この計画、誰も邪魔しないでね、
お願い!!(笑)

花の店 凜のページはこちら

posted by Mew☆ at 13:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

フラワー・バレンタインハート

__.JPG

先日のバレンタインデーに、バラを貰いました。
花屋の私に花をくれるなんて、なかなか素敵な発想!(≧▽≦)☆
事実、この職業についてからは、数える程しか貰えた事がありません・・・

いただいてから、もう10日に近くなるのに、まだまだキレイな“ブルーミルフィーユ”
一般の方だと、生産者さんの事までは知らずに購入なさるのが普通ですが、これは宮本さんの薔薇。
(くださったのは別の方です、念の為☆)
幾重にも重なった花びら、しっかりと大きな花顔、まだまだしばらく姿を楽しめそうです。

フラワーバレンタイン。
男性が女性に花を贈る習慣が、日本にもっと根付いたら、ハッピーの数が急増するに違いない^ ^

遥か昔(笑)、二十歳の時、観光でNYに行きました。
空港から市内に向かうイエローキャブから、初めて目にする摩天楼やニューヨーカーに、ドキドキハート
その時、何故か赤バラを手にして歩いている男性が多い事に気づき、

あ、今日、バレンタインデーだから???
NYでは赤いバラあげるの???
しかも男性が???
日本では女性が、チョコレートあげる日なんですよー

と、下手な英語で運転手さんに話した事を思い出しちゃいました(^ ^)
まさか、この習慣が、年月を経て、私のところにやってくるとは!
日常では自分で仕入れてきた花を飾っていますが、
いただいて飾る花は、また違う気分です。

花の店 凜のページはこちらから http://www.hanaya-rin.com
posted by Mew☆ at 15:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

まだまだ、だな。

DSC01431.JPG

その外国人男性が来店したのは、いつの頃だったろう。今日の天気みたいに、何だか霞んでいてはっきり思い出せないけれど、土曜日の午後だったと思う。

私が花屋の店頭に立つようになってから、もう長い。
店先から入ってきたその時の様子で、どんな花が欲しいのか、50パーセントはわかる。
そして、少し話せば、よっぽど変わった人、凝った注文でなければ、そのお客様がどんなイメージを抱いているのかも、わかるつもりでいる。

その外国人男性が、アメリカ人だったのか、フランス人っぽかったのか、それすらも記憶が定かでないが、
来店して間もなく、「この花を1輪ください。」と、その人はピンクのバラを選んだ。
「プレゼントですか?」と尋ねると、嬉しそうに「そうです。」と。

・・・あ、きっと、今日はお休みで知り合いからランチにでも誘われているのだな。
いや、ピンクのバラだし、さりげなく1輪だし、彼女の自宅かもしれないな・・・。

と推測しつつ、リボンをかけたりしてギフト用にした。
その男性はお礼を述べ、やはり来た時と変わらない、明るい嬉しそうな様子で帰っていった。

お花を贈るのに慣れた、気取らない感じの良さ。いかにも外国の男性らしい様子。変わったところは一つも無かった。

それから数日後、私は近所への配達で店を出た。
1日中、広くはないお店の中でバタバタしていると、こういった外出もちょっとした散歩のようで心がスッキリする。
花を片手に、何と言うことはなく歩いていた。
いつも目にしているお弁当屋さんは今日も忙しそうだし、
信号の先にはポストとタバコ屋さんが見える。
そのすぐ近くには、お地蔵さん。
特に信心深いわけでもないのに、つい、いつもなんとなく、頭を下げたくなる。
その時も、なにげなくお地蔵さんに視線をやった。

その瞬間、私の目に入ってきたのが、
すっかり彼女宛てだと思い込んでいた、あの1輪のバラだった。

「あのお兄さんは、あんなに嬉しそうに、この為にあの花を選んでいったのか・・・。
プレゼント、って、お地蔵さんにだったのか・・・。」

自分の感覚や育った環境との落差に驚き、胸がいっぱいになった。
単に知り合いへの手土産だと思い込んで接客していた自分、
こんな形の花贈りがあるということに、あの瞬間、思いが及んでいなかった。

そう、今日もお地蔵さんの前を通ると、あの時の花を思い出すのです^^

花の店 凜のページはこちら
http://www.hanaya-rin.com
 
 
 
posted by Mew☆ at 17:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

CHEZ MATUO成城にて、ココロに残る花。


image-20131014095323.png


見ているだけでこちらも幸せを分けてもらえる、素敵なショット。
山登りがご趣味の爽やかカップルの披露宴。会場は「シェ松尾 成城」でした。
お二人が「山道を散歩している、なるべくそんなイメージで」とご希望だったので、
この時はグリーンや枝ものを多く使ってアレンジさせていただきました。

「花を沢山使って欲しい」というご要望が大半の中、
こうやって、自分たちらしさ、にこだわりをお持ちになって依頼してくださると、
(ちょっとしたプレッシャーは感じても)
ついつい張り切るのが凜スタイルです(笑)

当日会場に入り、イメージしている花々を配置し、
最後の手直しに入り始めた頃、
今回の爽やかな装花が自分でもとても気に入りました。

お二人の一生の思い出となる披露宴を飾らせていただけて良かった、と安心した瞬間です。
列席なさった方々からも評判が良かったと後日ご連絡いただいて、私の中でも心に残る花になりました。

花の店 凜のページはこちらから 
http://www.hanaya-rin.com
posted by Mew☆ at 09:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

半年ぶりの更新>_<


image-20130814110516.png

私には3つ下の妹がいる。
先日、その妹から「最近ブログ更新してないね、忙しいの?」
とメールがきた。
そのことについては、そういえばその時は反応しなかった。
返信よりも、久々に投稿することに。
きっと妹はすぐに気づくだろう。

忙しいか、と聞かれれば、
「う〜ん、相変わらず。」
日々時間に追いかけられている。
でもそれはきっと私だけではない^^

画像は昨日の昼下がりに撮った「パールドブルム+」という、
カナリアイエローでグリーンアイのバラです。
おとといのセリ後、Lady Bugsのヨーコちゃんから貰いました。
と言うより、ねだった、が正しい?(笑)
その代わりにこちらからは、グリーンのスプレーバラ「エクレール」を無理やり引き取ってもらい。
この2種類、相性いいと思うしね。
フリルの出ている黄色、って案外今まで気に留めていなかったかな。
かわいくてドッキリ。
いいね!

こういう喜びがあるから、仕入れって愉しい。
仕入れによって、その花屋の特徴はほぼ決定すると考えている。
これによって、作るブーケや、店のイメージや、お客様からの信頼が決まる。
パールドブルム+みたいに、すごく魅力的で、すぐにでもアレンジしたくなる花。
自宅にさりげなく飾るならこれがいいよ!とお勧めしたくなる花。
自分ではすすんで買わなかったような花も、他の人たちにいつも高値で競られていれば、新たな価値観を教えてもらえる。
「仕入れから、お店全般まで全部こなすの、大変だよなぁ。」と心配してくれる有難い仲間もいますが、
仕入れから製作、お客様の反応まで、全部を知ってこそ。
それが1番キツくても、それが1番伸びる。
そして、そうじゃないと、1番満足出来ないのが、何を隠そう、この私なんだから(笑)仕方ない。

仕事に多くの時間を費やして、バランス悪い?
答えはもちろんNO!
人生が終わるときに「私の人生も悪くなかったなあ。」って思えたら、
それでバランスオッケーなのだと考えている。
そうは言いつつ、夏も少しは楽しもう、と考えていますけどね☆

皆さん、良い夏休みをお過ごしくださいね。

花の店 凛のページはこちらから
http://www.hanaya-rin.com
posted by Mew☆ at 11:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。